フロント業務へ参加します。

このブログを書いている僕、駒井達也はフロント業務へ加わります。

今までは大工として施工、そして現場の管理などをやってきました。

これからはお客さんとの打ち合わせにも参加させていただきます。

現場と打ち合わせの二刀流

大谷翔平選手の活躍によって二刀流がもてはやされがちな昨今。

僕は二本目の刀を今年から持った二刀流1年生です。

今までは物理的に家を作り、現場を納める「家づくり」のフィールドで
戦ってきました。

これからはお客さんの思いを受け取り、暮らしを形にする「家づくり」。

そんな新しいフィールドに足を踏み出します。

未知の領域へのスタート

新しい知識を得られる喜びと、本当にできるのかという不安もあります。

ですが、昨年がハードだった分、「大抵のことはなんとかなる」。

そう思えるくらいには自信がつきました。

今までは現場の知識だけでお話していた部分が大いにあり、
お客さんの求める答えを返せていたのか?という疑問を今では感じます。

これからはもっと大局的な観点から家全体についてお話できるよう、
日々勉強に励みたいと思います。

まだまだ不慣れでご迷惑をおかけしますが、
精一杯ご対応させていただきたいと思います。

おわりに

昨年が本当に大変だった分、今年はいいことが続いている気がします。

この流れに乗っていい形で新たなスタートを切っていければと思います。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

コロナウイルスによる工期への影響について

コロナウイルス発生から1年が経過しました。

建築資材や設備機器の在庫不足や生産停止もだいぶ落ち着きをみせており、
例年とほぼ変わりない程度まで回復してきたように感じます。

ですが一部の火災報知器など、いまだ生産量が落ちているものがあったり、
納期がかかるものもあります。

これは部品の製造拠点が海外にあるため、コロナウイルスの影響で
工場がストップして国内に入ってこない、という事象が起きています。
(先月完工した現場もその影響をうけて入荷待ちです)

ですので、工期については前年同様に余裕を持って考えたいと思います。

ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いします。

2021年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

昨年は新型コロナウイルスが世界中で流行という、
未だかつて経験のない事態が起こりました。

そんな中、その影響で建築資材が入荷しない、受注の停止など、
今までになかったことが起き続けています。

私たちもそのあおりを受けて仕事数が激減し、昨年は非常に
厳しい1年となりました。

ライフスタイルの変化

新型コロナウイルスを回避するため、なるべく外出をしないように
リモートワークやステイホームを推奨されることも多くなりました。

リモートワークの導入でご自宅でのお仕事の機会が増える。
外出自粛によってお出かけや外食の機会も減ったことと思います。

そういったことを受け、私たちをとりまく暮らしの環境は大きく
様変わりしました。

それによるライフスタイルの変化により、ご自宅に対して
今まで感じ得なかった不満点が浮き彫りになることもあると思います。

長時間過ごすご自宅を「より便利に快適にしたい」
という思いも募るのではないでしょうか。

現場レベルからのご提案

とっても小さい企業ですが、私も社長も現役の大工です。

営業さんがいる会社さんと比べると少々提案力も弱いかもしれません。

ですが、現場レベルからのご提案や、フットワークの軽さがあります。

それを生かしてお客さまのこれからのライフスタイルに沿うよう、
新たな暮らしのサポートをしていければと考えています。

おわりに

たった1年で私たちのまわりの環境はとても大きく変わりました。

駒井建設もこの環境に対応できるよう、少しずつ新しいことを
スタートし、柔軟に対応をしていきます。

本年もよろしくお願い致します。

新型コロナウイルスによる住宅設備機器の一部受注停止、及び納期遅れの発生について

世界的に猛威を奮っているコロナウイルスの影響が建設業界にも広がっています。

現在、中国に生産拠点を置いているTOTOやLIXILなど、住宅設備関係の供給元の一部におきまして新規受注の一時的な停止、納期遅れが発生している状況です。

今後の新規受注分の住宅設備機器の納期につきましても、現段階ではメドは立っていない状況です。

参考:新型コロナウイルスの影響じわり、住設大手が一部の新規受注を停止

 

このような現象は私達だけではなく、胆振地区や北海道全域、ひいては日本全国の工務店が同じような状況にあります。

事態が収束し、日常を取り戻すまでこの状況が続くことも考えられますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

本年度もよろしくお願い致します。

新年明けましておめでとうございます。

昨年は地域の皆様とのつながりでお仕事のご依頼をいただくことが多く、大きなご縁を感じた1年となりました。誠にありがとうございます。

 

今年度も社員一同一層気を引き締めて、皆様のご愛顧にお応えしていけるよう
精進していきたいと思います。

 

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

11月16,17日、23,24日 casa piatto(カーサピアット) 完成見学会のご案内

11月16、17日、23,24日の4日間、 磯谷郡蘭越町にて道央圏初となるcasa piatto(カーサピアット) のモデルハウスを開催致します。

 

 

日本では古くからある平屋の新しい形、casa piatto(カーサピアット)。

四季折々の風景ともよく馴染み、子育て世代からシニア世代まで、幅広いライフサイクルに対応する快適性が魅力です。

 

 

期間限定公開ですので、この機会にぜひご覧ください。

 

 

皆様のご来場をお待ちしております。

住所 : 磯谷郡蘭越町字田下88番地

 

目名峠ふもとの両側にある駐車帯そば、小さな白い橋近くの細い砂利道から下に降りてくる形になります。

会場、及び入り口付近には黄色いのぼりが立ててあります。

会場がわからない場合やお問い合わせは0142-84-1735(本社事務所)までご連絡ください。